スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

VCA用センコン作成

2011/12/24 Sat 17:07


家に転がってるもので作れそうだったので作ってみました。

使用材料
・PC用の3000円くらいのアケコン
・USBン超ケーブル×2
・ゲームキューブコントローラー


とりあえずGCコンをハードオフにて購入

早速ばらしていきます

IMG_0583.jpg
赤丸を付けたところが今回配線する所になります。

実際作ろうと思う人はここ見ると役に立つかもしれません。
http://www.slagcoin.com/joystick/pcb_diagrams/gc_diagram1.jpg

この配線作業がものすごくめんどくさいです。
回路上のコーディングをマイナスドライバーで削り、その削った上をはんだ付けをするんですが削りが甘いとはんだがボロボロとれたり・・・・はんだ付けし終えたリード線に少し力がかかると回路がペロペロめくれたり。。。。

とにかくだるいです!

IMG_0590.jpg

おかしなところからリード線が出てるのがありますが、失敗の跡です。
※はんだ付けが終わり次第、にリード線がとれてしまわない様にボンドなどでくっつけときましょう

IMG_0591.jpg
ボンドにて固定がおわりました。

IMG_0593.jpg
GCコンをコネクタ化するために今回はUSBケーブルを使用します。
ばらすとこんな感じに4本線がでます

1本の線で1キー分を担当しますので
GRD、↑、↓、→、←、A、B、STARTで8本必要になります
てことでUSBケーブル2本入りますね。

どうせならプリンタケーブルとかで1本にしたかったんですけど、まあ今回は家にあるもので作ろうてってことなんで^-^b
※プリンタケーブルを使用しておけばよかったです(泣き


USBケーブルのオス側をGCコンに、メス側をアケコンに配線していきます。
配線する時にどのボタンがどの色のリード線かメモっておくと作業が楽になるかもしれません

IMG_0601.jpg
とりあえずこんな感じでGCコン側は完成しました。

IMG_0592.jpg
お次にアケコン側の作業になります。

IMG_0595.jpg
自分はこんな感じで配線しました。

左4つが十字キー、右3つの黒がGRD残りがABになります。
STARTボタンは自分の好きなボタンから持ってきちゃってください

IMG_0597.jpg
USBのメス側を空ける作業に入ります。
プラスチックを加工する道具なんてもってないんではんだ小手でとかしてきます^^


IMG_0600.jpg
貫通しました。


IMG_0602.jpg
基盤丸出しで放置するのもなんなんでGCコンを溶かし、リード線様の穴をあけていきましょう。

IMG_0609.jpg
UBコネクタを射し・・・・・・・
完成!!


動作は正常にしましたがレバーが8方向+純正ボタンでないので操作感はいまいちです・・・・




難しいようにみえますけどやっていること自体は中学生の頃にやったはんだ付けみたいなもんです
各種ボタンとGRDを繋げているだけなので根気さえあればだれでもできますと思いますー



ぷよぷよ | コメント(1) | トラックバック(1)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示
トラックバック
This is the worst write-up of all, I’ve study

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。