スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ついに届きました^0^

1_20120630080747.jpg

購入はdaoからでなく、タオバオの個人出品からで値段は1200元日本円で18000円くらいでした。
送料込みで22000円くらいでした。
DAO直で買ったら送料なしで27000ですからね。
買うならタオバオ購入安定ですね。
13/02/11※今現在はタオバオで買うと逆に高くなります(^ω^)

画像多いので折りたたみます
2_20120630080746.jpg
周りのプチプチくんをはずした段ボールです。
所々穴が空いたり、カッターの傷らしきものが見られます

発送元が中国なんで・・・・まあ仕方ないですね・・・・

まあ、中身は傷ないのでいいですが

3_20120630080745.jpg
光り輝くポプコン!!!!!

ボタン感覚もまんまACです!!!!!!

4_20120630080744.jpg
もう輝きすぎてテンションマックスです!!!!!!!

早速LR2でテストプレイ!!!!

あれ?
←↓常時反応、9ボタンが高速でONOFに\(^o^)/
13/02/10※←↓常時反応は正常動作でした。

17_20120630080852.jpg

とりあえず分解していきますかー。

購入した日に分解するなんて思ってもいなかったです。
ついでに中身のレビューもしていきます。

5_20120630080743.jpg
数えるのすら面倒なくらいのネジの数

6_20120630080742.jpg
中身は思ったとおりスッカラカンです。
まあコントローラーですしね。

中が空洞なためボタンを押したときの爆音がやばいので、後ほどここになんか埋める予定です。

7_20120630080824.jpg
基盤アップ

8_20120630080823.jpg
十字キーの端子に先端が切れたケーブルがささっていたので、これを外してみたところ十字ボタンの不具合はなおりました。
おそらく先端部分の←と↓がGRDとひっついたんでしょうね。


9ボタン常時反応は何か色々いじってたら治り原因不明になりました←原因不明

予備基盤も使う必要なくてよかったです^^

どうせなんでボタン部分も見ておきましょうか。

9_20120630080822.jpg
マイクロスイッチ部分になります。
丁寧にギボシ端子化されており、メンテとがとても楽です。

10
マイクロスイッチ部分アップ

DAOコンで徳使われているhoneywell製です。
1.98Nらしいですがなんとなく柔らかい気がします。

11_20120630080820.jpg


12_20120630080820.jpg
START、SELECT部分のマイクロスイッチはhoneywell製でなく、BAOLIAN製でした。
そういえばb接点がないですね。

13_20120630080855.jpg
マイクロスイッチ裏部分。

14_20120630080854.jpg
表面パネルのボタンを抜いた状態になります。
ボタン底の板の厚さが少々薄く不安を感じさせられます。




とりあえず感想としては、全体的に外装に使われているアクリル板が光沢感あふれすぎてて少し安物っぽい感じでした。
つや消し加工とかされてたら完璧でしたね・・・・w

分解して中身といじれない人は購入ためらったほうがいいかもしれないです・・・・
これと機に分解とか色々いじれるようになるのもいいと思いますが!!

まあ、22000円でこれなら全然満足ではすけどねー。
こっから騒音対策などしたらもうちょっとかかったりするんですが



---------------おまけ------------------

15_20120630080854.jpg
付属のシール。
これはOUTかと・・・・・コントローラーもアウトですけど

16_20120630080853.jpg
PS2から端子を抜いたらのケーブルの根っこの部分が抜けてました・・・・・

18_20120630080851.jpg
そして何に使うかよくわからない物。

DAOポプコン改造→http://homingpuyo.blog91.fc2.com/blog-entry-571.html



音ゲー | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。