スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ipad 高音質音ゲー環境構築

2013/07/10 Wed 10:45

簡単にですが高音質で楽しめる音ゲー環境を構築してみました^0^

Ipadのイヤホンジャック端子から音をとってしまうと音が劣化してしまうのでdock端子から音信号を拾っていきます。
Dock端子から音を出力とPad内の音量調整回路を通らないので済むのでノイズが減ります。

今回はCamera Connection Kitを使用してdockから音を拾っていこうと思います。

IMG_0065.jpg
自分の環境はこんな感じになりました。
ipaddock延長ケーブルCamera Connection Kitusbハブ(セルフパワー)hud-mx1(usbオーディオデバイス)スピーカー

USBハブ(セルフパワー)はusbオーディオデバイスの電力不足解消のために使用しています。
これがないとipad上に「アクセサリがありません 接続中のアクセサリは消費電力が大きすぎます」と表示されてデバイスが使用できません。

ですが自分は何故かバスパワーのusbハブでなぜか動作してしまいました
いくつかバスパワーのusbハブで試してみましたが動作したのはメーカー名不明の謎usbハブ一つだけでした(謎

IMG_3708.jpg
Dock延長ケーブルの必要性は、ipadのdock端子にカメラコネクションを接続してしまうとプレイの際に体に当たって邪魔になってしまうのでそれを防ぐためです。

IMG_9995.jpg
延長ケーブルを使用するとこのように邪魔にならなくなります!

元の音と比べると音質がよくなったのが実感できて大満足です(^o^)


音ゲー | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
>>774さん
ミニの画面ってそんな滑るんですか・・・はじめて知りましたw
自分は・・・
くっそ安いスピーカーにつなげてやってます・・・

コネクタを見るに大きいipadですね
ミニは押しにくいし滑る・・・

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。