スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
1_201311131131288a6.jpg

前から気になっていたスイッチとホルダーが一体型になっているボタンを三和電子にて購入してみました。

ACボルテには全てこのマイクロスイッチ一体型ボタンが使われている様なので、旧型とのボタンの感覚や内部構造の比較をしていきたい思います。
それとどこかのサイトで一体化のスイッチを分解すればマイクロスイッチを交換できるとの噂もあったので、その辺も確かめてみたいと思います。
触ってみた感想はACの感覚を少し硬くしたような押し心地でした。
ACのバネは恐らくヘナっているので、そのまま使っていればACと同じような感覚になると思います。
直ぐにACの感覚にしたい場合は20gバネに変えてやればまんまACです(※実証済み

マイクロスイッチ部分が旧型とくらべると大分多くなっており、端子もギボシ端子からリード線に変わっていました。また別途専用のハーネス(210円)をボタン分買わなくてはいけません。

2_201311131131309ab.jpg
一体型のスイッチを取り外す時には折れそうなほど横に力を入れないといけないので注意が必要です。

一体型のスイッチを見て驚いたことなのですが一体型のスイッチは旧型の押しボタンにもはまります。
なので旧型ボタンを購入した場合でも一体型のスイッチを購入するだけで一体型のスイッチを使用したボタンに早変わりです。

3_201311131131332c3.jpg
手元にあった旧型ランプホルダーの弐寺ボタンにも問題なくはまります。

最近はポップンのボタンに一体化スイッチを使用している店もあるみたいです。
というか自分の神環境のホームが使用していました(笑

4_20131113113134604.jpg
そろそろ分解していたいと思います。
はんだ吸引機を使用し基板をマイクロスイッチから取り外してみました。
マイナスドライバーだけで分解できそうな見た目ですが、それだと基板が折れます(※実証済み

それと内部に入っているv-11-3d4-sdは単品では購入できないようなのです。

5_201311131131369d0.jpg
適当に家に転がっていたスイッチをはめて見ようかと思いますが、もうこの時点で下のピンが邪魔で入らないのが一目瞭然です。

6_20131113113253788.jpg
見事はまりませんでしたが下のピンを折り曲げればマイクロスイッチの交換も可能です。

・まとめ
一体型スイッチはACの感覚を極限まで求める人以外は必要ないかと思います。
安価でメンテナンスも優れていて、情報量の多い旧型ランプホルダーの方が数倍使い勝手がいいと思います。
旧型ランプホルダーでもマイクロスイッチを調整することである程度ACと同じ感覚にもなりますしね。


自分が思ったことはこれで以上です!
何かの参考になれば幸いです!!



音ゲー | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。