スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

C33 Traditional Edition レビュー

2013/12/11 Wed 16:32

1_2013121120044648b.jpg

友人からc33を譲ってもらいました!
C33は一年ほど前から販売中止されているので、今現在では入手が困難なコントローラなので大変貴重です!

他方のレビューによると皿がコナミの専コンと同じ構造だとの噂もあるので、その辺りを中心に詳しく調べていきたいと思います。

画像が多いので折りたたみます。
saea.jpg
c33は1~7鍵を全押しすることで上のように皿の色が7色に変化します。
※なのでプレイ中に全押し譜面があるとその度に色が変化します。
個人的に他のdaoコンの皿LEDより色合いが濃いように感じました。

このLEDの変色機能すごく魅力的に思うのですが、友人はすぐに飽きるから一色で十分と言っていました。

2_201312112004470f1.jpg
c33の裏側になります。
fp7やfpsなどと違い全体がプラスチックで作られているので、コナミのアケコンの様に安っぽく感じます。

2a.jpg
左の蓋を開けるとケーブルを収納することができます。
ケーブルをダラダラして放置しておくと部屋が汚く見えるので是非fp7やpee2に採用してほしいです。

3_20131211200450584.jpg
右のプラスチックのネジらしきものを取るとネジが現れます。
ネジを2つ外すことで1P2Pの交換が可能です。
※daoコンの中で一番早く交換が可能

4_20131211200444692.jpg
先ほどのネジを外して蓋を開けるとこんな感じになります。

5_2013121120050483f.jpg
ボタン部分は特に変化なし。

6_20131211200506135.jpg
ターンテーブルのステッカーが黒色に変わっていました。
fp7などで使われている本物と違いすぎる色のステッカーよりかはかっこいいです。

一番気になる皿部分を見ていきたいと思います。

7_20131211200507075.jpg
基本daoコンの皿の分解はステッカーを剥がしてその下のネジを外すことで分解できたのですが、c33にネジがありませんでした・・・・・・・・

仕方ないので内部から分解していきます。

8_201312112005086e7.jpg
淵の鉄の塊から分解していきます。

9_201312112005092b0.jpg
内部画像になります。

皿部分のスッカラカン感・・・・・・・
それに皿の中心にネジ1本ってコナミの専コンと構造が全く同じですね・・・

外側だけ見てもまだ専コンと同じと確定したわけではないので内部をしっかり確認していきます。

10_20131211200521cd0.jpg
変色皿LED部分になります。
皿部分に入力信号の端子があるので恐らくc33専用の基板かと思います。

9a.jpg
そのためかメイン基板もc33専用の物が使用されています。

11_20131211200522665.jpg
この状態で設定を白にして発光させてみましたが虹色っぽく見えます。

更に皿を分解していきます。

14_201312112005457ba.jpg
!?
確定していまいました。
皿部分の構造はコナミ専コン皿と完全に同じです。
構造が同じ過ぎて驚いています。

12_2013121120052428e.jpg
皿のセンサー表。
配線がポロポロ外れてしまうので注意が必要です。

13_20131211200518c0e.jpg
皿のセンサー裏。


皿を分解して元に戻す時にハプニングが発生しました。

16_2013121120054122a.jpg
LEDの基板ですが、この左の端子の接続方法間違っています。

15_20131211200546419.jpg
正しくはこうです

逆に挿さないと動作しない謎仕様です・・・・^^;
当初は故障したかと思って1時間くらい焦ってました

自分のc33はミスでこの様になってしまったのかもしれませんが、もしも皿の分解をして皿が動作しなくなった時は参考にしてください。


・c33を触ってみた感想
皿は完全にコナミ専コン皿なので海外コンを買う意味がない・・・?(手に入りませんけど
外枠がプラスチック製なので音が反響して鍵盤の音がかなりうるさい(弐寺海外コンの中では一番五月蠅い
悪い点がかなり大きいですけど、コードが収納できたり1p2pが瞬時に交換できたりして良い点もあるので、c33 2014みたいにアップデートされて悪い点が修正されたらまた買ってしまうかもしれません!


最後に下手糞プレイ動画でも



音ゲー | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
>>you熊蜂さん
安いものならfps、ACを完全再現したいのならPEE2、その中間がfp7ですので、この中から自分にマッチした物を選べばよいかと思います。
結局無改造で一番いいのはなんなんですか!?
そこんとこ気になります!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。