スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
最近スクフェスという音ゲーを始めたんですがどうも味気ない・・・
ボタン系の音ゲーをやり慣れている自分はどうもタッチ系の音ゲーは合わないようです(慣れの問題だとは思いますが

ということでボタンがないなら付けてしまえとコントローラー作成を決意しました。

1_20140824153318cc5.jpg

・今回使用した物一覧
三和ボタン(φ30) 324円 * 10
カッティングシート2m 500円
ネジ、金具類 1500円
ゴム足 250円
MDF 1000円
自在錐 3374円
透明カバーフィルム 673円
EPSON 写真用紙 1191円
マグネットキャッチ 47円 * 2
ps3コントローラー(中古) 3000円

=14822円

光沢紙やps3コントローラーなどは持っている人も多いと思うので約1万円ほどで作成できることになります。


画像が多いので折りたたみます。
メインパネルから作成していきます。

screenshot1.jpg
Inkscapeでリンク先のSVGファイルを開き光沢紙に印刷していきます。
A4サイズの紙で綺麗に収まるはずです。

dl→http://ux.getuploader.com/homing/download/93/lovelive_panel.svg
pass:lovelive

他の画像を使いたい方も多いと思うので画像の変更方法も紹介します。

screenshot2.jpg
SVGファイルを開いている画面に使用したい画像をドラッグ&ドロップ。

screenshot3.jpg
ドラッグ&ドロップした画像をパネルの画像と同じ大きさに調整します。
初期設定だと自動補正機能の影響で画像がずれてしまうと思うので右上にある自動補正機能をオフにします。

screenshot4.jpg
画像の大きさの調整が終わったら最下層レイヤーに移動させます。
この時画像が画面から消えてしまいますが画像の下に隠れているだけなので大丈夫です。

screenshot5.jpg
パネル画像を選択肢しDeleteボタンで削除します。

screenshot6.jpg
完成です!

6_20140824153430f44.jpg
外枠を作成していきます。

MDFの厚さはある程度耐久性がほしかったので9mmを使用。
パーツ寸法はそれぞれ以下の通り
280mm*200mm *2
262mm*50mm *2
200mm*50mm *2


2_201408241533197cd.jpg
印刷したパネル画像をそのまま使用してしまうと紙がすぐに劣化してしまうので保護フィルムを貼り保護していきます。
気泡が入ってしまった場合は針で空気を逃してやると綺麗に貼り付けれます。

3_2014082415332129f.jpg
カットしたパネル画像を木材の上に載せ穴を開ける部分をマーキングします。

5_201408241533243c3.jpg
自在錐を使用するときに円の中心点が必要となります。
先ほど円上にカットした物に中心点が表示されているので、それを円の中心に置きコンパスなどで中心点をとっていきます。

6a_20140824153432e38.jpg
自在錐でMDFに穴を開けていきます。
穴を開ける時の振動が強いので注意が必要です。


どうでもいいいですけど自在錐を装着したドリルって何かかっこいいですよね(๑˃̵ᴗ˂̵)و

6b.jpg
MDFの穴あけが終わりました。
パネル画像を貼り付けた時に余白があるとみすぼらしくなってしまうので端を黒マジックで塗り事前対策しておきます。

6c.jpg
使う機会があるかわかりませんが予備のボタンを右端に設置しました。

8_20140824153503dec.jpg
金具を設置し固定するための穴をマーキングしドリルで穴を開けていきます。

9_20140824153504ebc.jpg
MDFにカッティングシートを貼っていきます。
透明フィルムと違い気泡が入りにくいので安心して貼り付けれます。

11_20140824153507f86.jpg
一部金具とボタン穴が干渉してしまったのでワイヤーカッターなどで干渉しないように切り落としました。

IMG_4407.jpg
全ての金具を取り付けていきます。
上はダイソー、下はホームセンターで購入した金具です。

13_20140824153526e0b.jpg
ゴム足はネジで取り付けるのがベストでしたが、ネジ不足のため両面テープで取り付けました。

14_2014082415352802c.jpg
メンテナンス性を高くするため裏蓋はマグネットキャッチで固定し取り外しが容易にできるようにします。
種類にもよると思いますが今回使用したマグネットキャッチは皿ネジでしか固定できません。

14a_20140824153529704.jpg
位置が悪いとうまく固定できないので位置調整は慎重に行っていきます。

12_20140824153510c95.jpg
コントローラーの枠が完成しました!

15_201408241535233dc.jpg
パネル画像とMDFの穴が合うことを確認し両面テープで固定していきます。
ボタン周辺はボタンの端が固定してれるのでパネルの縁を中心に固定していきます。

15a_201408241535253fe.jpg
ボタンには三和電子製のΦ30クリア押しボタンを使用しました。
見た目もよく値段もリーズナブルでスクフェスコンに適しているボタンだと思います。

16_20140824153539b53.jpg
分解すればボタンの中にΦ22の紙を埋め込む事も可能です。

17_2014082415354035b.jpg
ボタンをはめ込んでいきます。
右のボタンと他のボタンが干渉しまうので足を曲げて干渉しないようにします。

IMG_4409.jpg

形だけ完成しました!!

20_20140824153545cc1.jpg
右ボタン部分

18_20140824153542be3.jpg
コントローラー内部。


ここまで来たら後は簡単な回路を作るだけなので直ぐ完成できるはずだったんですが。。。
回路ではなくソフト的な問題で苦戦しています。


また解決でき次第記事を書こうかと思います。
ではでは~

新しく記事書きました→http://homingpuyo.blog91.fc2.com/blog-entry-682.html


その他 | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
もう終わりだと思ったとき、助かる一つの方法。
我慢できなくて、伝えることにしました。
今までずっとお金がなくて、不幸の人生を歩いてきました。
でも、衝撃的な人に出会いました。
最初はやっぱり疑ってたんですけど、信じたら本当にお金をもらえました。
不労所得が簡単にできるんです。
絶対に知りたいという人だけに教えます。
知りたい方はbanana_ayako@yahoo.co.jpまでメールください。
すぐに教えますから。
No title
置物にならないことをお祈りします

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。